いんぷれ

くがつじゅうよっか(もくようび)

 

そろそろ2000kmくらい走ったんでこの前買ったGSX-S1000Fのインプレします

こんな場末の、時間をただ浪費するしかないクソブログ(暴言)にたびたび訪れる奇怪な人は恐らくこれを見に来たんじゃないでしょうか

ちなみに前愛車のMT-07との比較になります。

  

 

f:id:multintin37:20170914223418j:plain

可愛い(かわいい)

人によって文鳥だのイルカだのマグロだのビグスクだの言われてますけど、見慣れると可愛いですよ。

ちょっと写真写りが悪くて、真正面から見るとアホ面なだけで

 

  • 足つき

ふーん…まあ、悪くないかな…。

というか良い。

ワシは173/58のひょろひょろ体型だけど、踏ん張るのに不安は無いくらいの足つき

さすがにMT-07の車格に比べてふたまわりくらい大きいような気がしますけど、リッターにしてはコンパクトかと思います。

07の車格が中型クラスで、バイク屋で隣りにあったのが隼なので小さく見えただけかもしれませんけど。

 

  • エンジン

ワシのS1000F君は2017年式なので148馬力

ただ元を辿ればGSX-R1000K型エンジンなので基本設計は10年前

ロングストロークの め い さ く エンジンでさらにストリートファイター調教チューニング済みとなれば使いやすさは抜群

下もトルクがそこそこ、太いぜ。

吹け上がりも、たまらねぇぜ。

 

  • 車体

走ってると肩がこるんじゃい!

またがってみるとわかるが、フロントカウルが細く肩口に風が直撃して、走っていると

肩 が 固 ま る

でもスポーツツアラーらしく空力はバッチリ。エンジン排熱も足に直撃せず快適である。

ちなみに装備重量217kg。じゅうぶん軽いね

 

  • 電子制御

トラコンのみ。もちろんABSは標準装備。

まぁ余計なものゴテゴテ着けて高額商品になるよりは良いんじゃないの?

 

総評

使いやすいスポーツツアラーとして、あなたの良き相棒となってくれるでしょう。

Q.E.D.

 

 

f:id:multintin37:20170914224851j:plain

 

今まで使いやすいね〜しか言っていないがそんなわけはない

満を持してスズキが世に送り出したロードフラッグシップ機である。

GSX-R1000R? あれはサーキット機だから…。

 

まず第一にS1000Fを元気な、スポーツなツアラーと評している雑誌や記事を見たらすぐに破り捨てよう。

コイツはツアラーではない

 

  • 車体

前述の通りスクリーンがすごく小さい

というかMT-07のヤマハ純正スクリーンより狭いのである。

 

f:id:multintin37:20170907141532j:plain

(案外広かったヤマハ純正スクリーン)

 

ツアラーが欲しいならVstrom1000を買おう。もちろんBanditでもイイゾ。

 

 

  • エンジン

野獣(笑)……などと笑えるわけもない

慣らし運転で高速道路を楽々走るパワフルエンジンに、クロスレシオのギア比、非情に良く効くエンブレ

それとまぁ流れている程度の市街地を一定速度で走るのには全くもって向いていない

2速はうるさい、3速は回転数が低すぎるという場面に度々遭遇すると思う

が、そんなこと些細な問題である。

ピーキーすぎないが過剰馬力に浸れる良いエンジンだと思う。

07の73馬力から乗り換えて、倍になっているとは思えないほど気を使い過ぎないが気を抜くとすっ飛んでいくという緊張感のあるエンジンだ

07は気を抜いてアクセルをグイっとひねるとドコドコドコドコっと回って元気よく死ぬ。

S1000Fはグイっとひねるとシュイーンと回って気づいたら死んでいた。という感じ。

 

あと純正マフラーの音が非常に良い

 

 

  • ポジション

少し前傾気味の極々自然なポジション…ではあるのだが

カウルレスのGSX-S1000と全く一緒なのである。

完全に一致である。

 

 

 

というかS1000とS1000Fで、Ninja1000とZ1000みたいにギア比と足回りを変えているとかではなく、本当に全く一緒なのだ。

言うならばフルカウルストリートファイターという謎のジャンルである

やっぱりスズキじゃないか

 

トラコンも付いてるし、コケる気がせんわガッハッハ。

 

 

 

 

 

 

 

エンジンスライダー教に入信すれば財布と心の平穏が保たれます。

Q.E.D.