なび

くがつにじゅういちにち(もくようび)

 

さて、今日はちょっと趣向を変えて、バイクナビについてつらつらと書き殴ろうとおもひまふ。

 

いつにもまして文字だけですし、ガジェットオタ的な話がたぶん多分に含まれています 

 

最初はスマホナビ(MAPLUS+の豊田恵ちゃん、可愛い)をカバンにつうずるっこみ、音声だけS20に飛ばしていたのだが、やはりというかなんというか、だいぶ不都合が出てきた

 

右へ曲がれと言われて右に曲がったら、道なりだったり

恵がリルートのたびに不機嫌になったり

恵がキミの歌を聞きたいと申すので、ノリノリで歌っていたら案内を聞き逃したりと使い勝手の悪さが目立つようになってきた

 

というわけでハンドルに装着するようになったので着けたはいいものの、廉価スマホのためバッテリー消費が激しいし電源接続しながらだと劣化も心配である。ついでに防水でもない。

 

 

ここで二択が発生したわけである

 

・いっそポータブルナビにする

・防水防塵仕様ナビスマホを買う

 

 

ポータブルナビはどうなのさ 

ワシは割と「餅は餅屋」の精神なので、こっちを付けたかった(過去形

ユピテル YPL523

パナソニック ゴリラCN-G510D

の二択であろう。ちなみに7インチモデルも選択肢に入る場合はこの限りではない

ポータブルナビをバイク用として考えた場合の問題点はみっつ。

 

・車での使用を前提にしているので防水防塵振動の面で不安が残る

防水防塵については防水カバーでもつければ良いのでこれはなんとでもなるだろう

 

・電源がシガソケからの使用を前提にしているので12V必要

これも先人の知恵がそこら中に出ているので、ちょっと面倒くさいようだがなんとでもなるようだ。

消費電力多いからね、しょうがないね。

 

ブルートゥース接続で音声が飛ばせない

個人的に一番ネックとした部分がここである

SENA 20SにはAUXイヤホンジャックがありケーブル接続をすれば問題無いといえば無いような気がするが、休憩のたびにケーブルを抜いて云々は面倒くさい

ブルートゥースを飛ばせる外部装置もあるようだが、ハンドルまわりをごちゃつかせたくなかった

 

以上三点を考えると、スマホの安楽さと値段差を覆せないと判断した

 

 

 あとバイク用ナビと謳っているモデルも探せばある。

が、実機を触ってみたところ、まぁ…あまりオススメはしない。

機能的には欲しいものが全部揃ってはいるのだが(ブルートゥース、防水防塵対振動)、タッチパネルの感度が悪かったりGPSの追従が悪かったりと値段に対して性能があまりにも貧弱すぎると感じた

 

 

王道を征くスマホナビ

 

最 初 か ら こ れ で い い

防水防塵性能があり音楽からナビから全部これ1台とよくよく考えてみれば、現代のオーバースペックの代表品である

面倒くさい設定も殆ど無い

 

 

というわけで3年落ちくらいの白ロムを近所のゲオで買ってきた

TORQUE G01

MIL規格品防水性能・防塵性能・耐衝撃性能・耐振動性能・耐日射性能・防湿性能・温度耐久性能・低圧対応性能・塩水耐久性能

 

いや、まぁ別にこんなにガチガチのアウトドア品にしなくても良かったのだが…

ちなみに特価3000円でゲット。お値打ちである。

 

(中古スマホを選ぶときにICSだのKitKatだのマシュマロだの、RAMがどーとか、CPUがスナドラのなんぼかとかは完全にガジェオタの領域に踏み込むので、グーグル先生に聞くか。ワシに至急メールくれや。)

 

あとはsimをパパッと選んで終わり!

今回simは月額980円(3GBデータ専用)を選択したので、ランニングコストとしては年間12000円くらいであろうか。

ポータブルカーナビが15000円〜30000円弱と考えてもおおよそ2年で逆転する。

2年後にまともなバイク用ナビの選択肢が増えていると良いのだが…。

 

 

 

f:id:multintin37:20170921234638j:plain

 

 

ちなみにTORQUE君、厚すぎて収まりませんでした。( ガ バ ガ バ